大阪市港区のバレエ教室 

ミナトバレエ教室

教室案内

講師紹介

西田 和恵

5歳より祐成美根子バレエ研究所にてクラシックバレエを始める。
日本女子体育大学舞踊科に入学後、様々なジャンルの舞踊を習得。(保健体育教員免許状取得。)
東京シティバレエ団にて有馬五郎氏に師事。(白鳥の湖、ジゼル、ラ・シルフィード、ブルーバード、金平糖、雪の精、パキータ、タリスマン等を踊る。)
帰阪後、バレエと共に書道師範免状、茶華道教授資格を取得、結婚、育児を経て、2007年6月ミナトバレエ教室を設立。

西田 葵

アシスタント

新スタジオオープンに寄せて
~ご挨拶~

 弊ミナトバレエ教室は、令和2年6月で開設14年目を迎えます。

 当初より、公共の施設にて、大好きなクラシックバレエのレッスンを楽しくして参りました。

 小さい年齢から通ってくれている生徒たちも、あっという間に大きくなり、これまで彼女たちと共に全身全霊で取り組んできた発表会は6回、文化祭は11回を数えます。

 そしてこの度、お陰様で独自のスタジオを、当港区の地で、オープン致します。新スタジオでは、かねてより指導者や生徒達の念願であった、弾力性・防滑性が高く、長時間踊っても疲れにくい特性を持ったバレエリノリウムを施しての新設が叶うことになりました。

 日々懸命に、健気に、真面目にレッスンに励んできてくれた子供達の幼いながらも強く内在する、バレエに対する真撃な心意気をようやく受けとめられる心地が致します。

 奇しくも日本でオリンピック・パラリンピックが開催される記念すべき晴れやかな今年、ミナトバレエ教室も新たな一歩を踏み出せますことは、この上ない喜びでございます。

 是非ご一緒に心豊かな時間を過ごせる事を、楽しみにお待ちしております。

2020年2月吉日
ミナトバレエ教室代表 西田 和恵

体験レッスン ブログ ギャラリー